2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第19回 「越後流 ②」

 新潟県で苺と云えば「越後姫」の事を指します。果汁の多さと豊かな香りが特徴的な品種です。

 初春の頃、全国の和菓子屋さんの店頭には「苺大福」が並びます・・・・・ですがこのお菓子、東京生まれ東京育ちと「江戸前」な和菓子です。「越後姫」を使用して、新潟県らしいお菓子をと創案したのが、「苺わらび餅」です。

 弾力性のあるなめらかで独特の食感を持つ舌ざわり、白餡の芳香とみずみずしい苺の美味しさ。上品さの中にも野趣を併せ持つ、「越後流」なお菓子に仕上がりました。ただ越後姫が収穫される5月頃までしかお作りする事が出来ません。村上へお越しの際は、御笑味頂ければ幸いです。

  ichigowarabi.jpg
スポンサーサイト

| 小豆(ときあかり) | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。